• G+
Vol12.

Vol12.バイクの盗難対策では複数ロックと車体カバーが基本です


先月のコラムで自転車の防犯グッズを紹介しましたが、今回は自転車と並んで盗難に遭うことが多いバイクの防犯グッズについてお話ししてみたいと思います。バイクの盗難件数は平成16年から毎年減少していて、平成25年には平成16年の半分以下になりましたが、それでも5万1千件という多い件数になっていて、1日あたりにすると140台ものバイクが盗難に遭っていることになります。バイクの盗難方法も複数の犯人による大掛かりな方法が増えていて、自宅やマンションの駐車場に置いていても盗まれてしまうケースが増えています。このような状況の中でどのような防犯グッズを使えば盗難を防げるのか頭を悩ませているユーザーも多いと思います。盗難対策でまず有効なのが、どのような車種なのか分からせないことだと考えます。ですから自宅などの駐車場で保管するときには必ず車体カバーを使うことでしょう。それから自転車の盗難と同様に犯人は手間がかかることを嫌いますから、複数の頑丈なロックを使うことです。できればしっかりした固定物と一緒にロックすればより安全になります。またバイクが動かされていることを周囲に知らせるために盗難警報装置を取り付けることも有効です。費用はかなりかかりますが、このような製品は中古市場でも需要が高まっていて、不要になったときには買い取りへ出すこともできます。当店の買い取りサービスでも買い取りを強化しておりますので、安心してバイクライフを楽しむためにも購入を検討されてはいかがでしょうか。

お客様の声

ユーザーのお客様よりecofa宅配買取へ頂いたメッセージをご紹介しております。お客様の励まし声に支えられております。

>>お客様の声一覧

コラム

ecofaからの防犯グッズ買取についてのメッセージです。お買取りを検討されている方は、ぜひ一度ご覧ください。


>>コラム一覧はコチラ