• G+
Vol7.

Vol7. 窓からの侵入防止に人気が高いのが防犯フィルム



空き巣が住宅に侵入する手段として多いのが、窓ガラスを壊して侵入することという話を聞きました。会社での私の後輩で空き巣に入られた人がいまして、クレセント錠付近の窓ガラスを破って鍵を開け侵入されたそうですから、一番多いケースなのでしょう。窓ガラスの壊し方にも幾つかあって、大きく分けるとドライバーなどの鋭い道具を使って音がしないように壊す「こじ破り」、ガスバーナーで窓ガラスを加熱して壊す「焼き破り」、バールなどの頑丈な道具で壊す「打ち破り」の3種類になるそうです。空き巣が住宅に侵入する場合は、5分以内に侵入できなければ断念するケースが多いと聞きます。どの方法で侵入を試みるにせよ窓ガラスを壊しての侵入を防ぐには、壊すのに5分以上かかる対策を施すことがポイントだと思います。窓ガラスからの侵入を防ぐ防犯グッズは幾つかありますが、人気が高いのは防犯フィルムですね。素材や厚さの違いによって様々な製品が販売されていて、その中でお薦めしたいのが、素材は衝撃に一番強いというポリカーボネートで、厚さは500ミクロン以上の製品です。価格は高価になりますが、かなり安心できると思います。できればサブロックも加えたいですね。ちなみに当店の防犯グッズ買い取りサービスではいろいろな防犯グッズの買い取りを行っておりまして、予備に購入して使わなかった未使用の防犯フィルムを買い取りでお預かりすることもあります。もしそのような理由で不要になった製品をお持ちであれば、ぜひ当店をご利用下さい。

お客様の声

ユーザーのお客様よりecofa宅配買取へ頂いたメッセージをご紹介しております。お客様の励まし声に支えられております。

>>お客様の声一覧

コラム

ecofaからの防犯グッズ買取についてのメッセージです。お買取りを検討されている方は、ぜひ一度ご覧ください。


>>コラム一覧はコチラ