• G+
Vol4.

Vol4. ホームセキュリティシステムを導入する家庭が増えています



防犯グッズの中でもかなり充実した製品であるホームセキュリティシステムを導入する家庭が増えているそうです。警察の発表によると、空き巣などによる住宅への侵入件数は減少傾向にあるものの、検挙率はあまり変わっていないそうです。共稼ぎの家庭が多くなった現在では、お子様だけで遅い時間まで留守番をすることも多くなっていますから、より不安を感じますよね。さて、ホームゼキュリティシステムと聞くと、自宅に機械を設置して、何か異常があったら警備員が駆け付けるということをイメージされる方が多いと思いますが、具体的にはどのようシステムなのでしょうか。まず、セコムなどのホームセキュリティシステムを提供している会社と契約を結び、自宅に強盗や空き巣などが侵入したことや火災やガス漏れを検知するシステム機器を設置します。設置にあたってはシステム機器をレンタルする場合と購入する場合があります。システム構成は、ホームモニターとセンサーライトなどの各種カメラ数台に火災センサー類という構成が多いようです。このシステム機器類が自宅の異常を感知した場合に、警備員が駆け付けます。セキュリティの導入費用は、システム機器を購入する場合で、工事費用を含めて20万円以上かかるようです。古くなった場合に買い取りサービスを利用することを考えれば、もう少し安くなりますね。当店でもホームセキュリティシステムなどの防犯グッズの買い取りを行っております。ホームセキュリティシステムは防犯グッズの中でも人気があるので、買い取りを強化しています。

お客様の声

ユーザーのお客様よりecofa宅配買取へ頂いたメッセージをご紹介しております。お客様の励まし声に支えられております。

>>お客様の声一覧

コラム

ecofaからの防犯グッズ買取についてのメッセージです。お買取りを検討されている方は、ぜひ一度ご覧ください。


>>コラム一覧はコチラ